仕入れ

これだけでOK!古着をピック仕入れする際に確認するポイント4つ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
たかへい
たかへい
前職はIT企業、現在は古着せどりをしながら田舎でゆったり暮らしてます。

  • 古着転売歴:3年7ヶ月
  • 最高月利:32万円
  • 平均月利:20万円
  • メルカリ(フォロワー):1650
  • BASE(フォロワー):1560


※2024年6月現在


あなた
あなた

  • 古着を仕入れる時にどこを見ればいいの?
  • どんな古着を仕入れたら良いの?
  • いくらくらいで仕入れたらいいの?

この記事はこれらのお悩みを解決します!

あなたは「古着を仕入れる時にどこを見ればいいの?」と悩んでいませんか?

リサイクルショップや古着卸業者さんで古着を仕入れる際、服のどこを見たり気をつけたりしたら良いかわかりませんよね。

確認すべき点はいくつかありますが、今回は「ここだけ見とけば大丈夫!」というポイントを4つに絞ってご紹介します!

この記事を最後まで読めば、あなたが実際に仕入れに行った時に確認すべきポイントが明確になります!

ピック仕入れのポイント4選

それでは早速、ピック仕入れのポイントについて解説していきます!

ピック仕入れとは、あなた自身の目利きで古着を一着ずつピックする(仕入れる)方法のことを指します。

ピック仕入れは最も一般的な仕入れ方法であり、オンライン仕入れと違って全てあなた自身の選択や判断で仕入れることができます。

ピック仕入れのポイントは実に様々ですが、今回は「最低限これだけ見とけばいいよ!」というものだけをご紹介します。

①ブランドロゴ

まず最初に確認してほしいのが、何と言ってもブランドロゴです。

初心者の方は、まずは最優先でブランドロゴが服のどこかにプリントまたは刺繍されていないかを確認してください。

例えば上の写真の古着では、アディダスのスポーツパフォーマンスロゴ(通称:三本線ロゴ)が胸元に刺繍されています。

あなた
あなた
ブランドロゴはどこにあってもいいの?
たかへい
たかへい
前が理想的ですが、後ろでも袖部分でもいいですよ!

ブランドロゴの場所については、理想は胸元のワンポイントロゴや前身頃に大きくどかんとあるビッグロゴです。

例えば以下の古着は、同じアディダスでも胸元のワンポイントロゴではなく前身頃のビッグロゴとなります。

あなた
あなた
ひと目見ただけでアディダスって分かるね!
たかへい
たかへい
そう!それが大事なんです!

なぜブランドロゴが服にデザインされているのがいいのか、それは私たち人間がブランドの権威に弱い生き物だからです。

例えばノーブランドの無地のダウンジャケットと、ノースフェイス製のダウンジャケットが同じ値段で売られていたら、あなたはどちらを買いたいと思うでしょうか?

ほとんどの人が、無意識のうちにノースフェイス製の方を欲しいと判断するでしょう。

これは私たちが、ノースフェイスという有名ブランドに権威性を感じているからです。

あなた
あなた
どんなブランドを狙って探したらいいの?
たかへい
たかへい
再販価格の高い90sブランドがおすすめです!

おすすめのブランドについては、中古の古着が比較的高値で取引される90sブランドを推奨しています。

ブランド一覧については、ぜひ以下の記事も参考にしてみてください。

②サイズ

90sブランドのロゴがデザインされた古着を見つけたら、続いて確認するのはサイズです。

90s古着転売では、基本的にメンズL以上のものに絞って仕入れましょう。

あなた
あなた
なんでメンズL以上なの?
たかへい
たかへい
今はオーバーサイズブームなので、性別関係なく大きめサイズが売れるんです!

90s古着転売のメインターゲットは主に若者であり、現在はオーバーサイズで着こなすスタイルが主流です。

そのため90s古着の中でも、メンズLサイズ以上のものは小さめサイズのものに比べてよく売れる傾向にあります。

もちろんMサイズのものでも売れますが、理想はLサイズから3XLくらいまでです。

反対に、Sサイズ以下や4XL以上はよほどの人気商品やレアな古着などで無い限り、積極的に仕入れなくていいでしょう。

③価格

ブランドロゴとサイズをクリアしたら、続いては価格です!

結論から言うと、初心者の方は一着1,500円以下の古着を仕入れましょう。

理由として90s古着は2~4,000円ほどで売れることが多いため、1,500円以下で仕入れることで最低限の利益を確保できるからです。

詳しい理由については、以下の記事を読んでみてください。

あなた
あなた
なんで価格を一番最初に見ないの?
たかへい
たかへい
いくら安くても売れないものは売れないからです!

私がブランドロゴ、サイズ、そして3番目に価格を確認するようおすすめするのは、せどりは仕入れ値だけが全てではないからです。

いくら安く仕入れられたとしても、ブランドロゴやサイズなどの最低限の条件をクリアしていなければ売れないものは売れません。

せどりにおいて安く仕入れることは大事ですが、最大の目的は「利益を上げること」であることを忘れないでください。

最近のせどり界隈では、「安くで仕入れること」が目的になってしまっている人が多いように感じます。

ブランドロゴとサイズの条件をクリアした上で、その古着が1,500円以下なら仕入れる。

この条件でピック仕入れを行えば、たとえ初心者さんだとしてもハズレをひいてしまう確率は大幅に下がるでしょう。

④不良部分

ブランドロゴ、サイズ、そして価格をクリアしたら、もうほとんどの条件は満たしています。

あとはその古着に汚れやシミ、黄ばみ、破れなどが無いかどうかをしっかりと確認しましょう!

これらをまとめて不良部分と呼んでいますが、不良部分は古着の価値を大幅に下げてしまうリスクがあります。

あなた
あなた
確かに黄ばんだ服を買いたいって思わないもんね…
たかへい
たかへい
特に白シャツなどは注意が必要です!

古着ですので僅かな不良部分は避けられませんが、あまりにも大きいなど許容範囲外のものはたとえ条件が揃っていても仕入れるのは避けましょう。

またクレームや低評価の原因となるので、出品の際はどこにどのような不良部分があるかを必ず明記しておくようにしましょう。

一つ経験談として、ピック仕入れする店舗の照明がオレンジ系の暖色だと不良部分を見つけにくくなります。

寒色系の白い光が当たるところなどに移動するなどし、しっかりと細心の注意を払ってチェックするよう心がけてみてください。

まとめ

今回紹介した内容を抑えておけば、今後あなたがピック仕入れする際に確認すべきポイントがわかります。

本記事の内容をもう一度まとめてみましょう。

本記事のまとめ
  • まずはブランドロゴがあるかどうか
  • サイズはメンズLサイズ以上が理想
  • 一着1,500円以下が理想
  • 最後に不良部分が無いか必ずチェック

古着転売カレッジでは、メルカリ古着転売に特化した日本初の完全オンライン動画講座『古着転売パーフェクトマスター』をリリースしました!

以下、受講された方のご感想を一部ご紹介します。

講座は一部無料にて公開しておりますので、ぜひご体験ください!^ ^

>> 古着転売パーフェクトマスター

ABOUT ME
たかへい
福岡在住 30歳|九州大学卒→新卒IT企業→自営業|古着せどりのノウハウまとめてます|外注さん4人体制|田舎で妻とのんびり暮らしてます|続きはコチラ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です