ツール

加工後でもOK!商品写真の不要部分をペイント3Dで切り抜きする方法

加工後でもOK!商品写真の不要部分をペイント3Dで切り抜きする方法
たかへい
たかへい
前職はIT企業、現在は古着転売をしながら田舎でゆったり暮らしてます。

  • 古着転売歴:1年10ヶ月
  • 最高月利:32万円
  • 平均月利:25万円
  • メルカリ(フォロワー):1170
  • BASE(フォロワー):1050


あなた
あなた

  • 加工後の商品写真を修正したい…
  • 写真の不要な部分だけを切り抜きたい!
  • 無料のアプリで修正したい!

この記事はこれらのお悩みを解決します!

あなたは「商品写真を加工した後に修正したくなってきた…」という経験はありませんか?

Windows10に標準搭載の『ペイント3D』を使えば、不要な部分を切り抜くなどの修正が可能です。

そこで本記事では、PCを使った商品写真の修正方法をご紹介します。

これを読めば、誰でも簡単に商品写真を修正できるようになります。

ペイント3Dについて

あなた
あなた
そもそもペイント3Dってなに?
たかへい
たかへい
Windows10に入ってるアプリです!

ペイント3Dとは簡単に言うと、3Dで立体的に対象を描いたり文字を入力したりできる無料のアプリです。

今回はそんなペイント3Dを使って、商品写真の不要部分のみを取り除く方法をご紹介します。

商品写真の修正方法

それでは早速、ペイント3Dを使って写真を修正していきましょう。

今回は、上画像の『90s』という文字のみを取り除く手順をご紹介します。

不要部分を切り抜く方法

  • STEP1
    ペイント3Dを起動

    修正したい写真を右クリック→プログラムから開く→ペイント3D

  • STEP2
    マジック選択

    画面左上のマジック選択をクリック

  • STEP3
    切り抜く部分を選択

    取り除きたい部分を範囲指定

  • STEP4
    次へ

    範囲を定めたら次へをクリック

  • STEP5
    再度切り抜き部分を設定

    ある程度は自動で検出しますが、不足部分があればなぞりましょう

  • STEP6
    完了

    範囲が選択できたら、完了をクリック

  • STEP7
    選択部分が編集可能に

    選択した範囲のみが浮き出し、編集できるようになります。

  • STEP8
    切り抜きを選択

    ハサミのマークをクリック

  • STEP9
    切り抜き成功!

    『90s』という文字がきれいサッパリ無くなりました!

    あとはctrl + Sで画像を保存しましょう。

新たに画像を追加する方法

せっかくなので、代わりに別の画像を追加する方法もご紹介しておきます。

  • STEP1
    左上のメニューを選択

    メニューをクリック

  • STEP2
    挿入を選択

    挿入を選択

  • STEP3
    追加したい画像を選択

    選択したい画像を選び、適度な大きさに調整します。

    なおShiftキーを押しながら大きさを調整すれば、画像の縦横比が変わらないので便利です。

まとめ

今回紹介した内容を抑えれば、商品写真を簡単に修正できるようになります。

本記事の内容をもう一度まとめてみましょう。

商品写真の切り抜き
  • ペイント3Dを使う
  • マジック選択で切り取り範囲を指定
  • 画像を追加することも可能

PCからの出品は、複数サイトへ同時出品できるeコンビニが便利です。

単純に1つのサイトで出品するよりも、複数サイトで出品するほうが露出が増え購入される確率も高まります。

またいちいち下書きを作成する手間が無くなり、1クリックで簡単に複数サイトへ出品と取り下げができます。

ぜひあなたもeコンビニを使って販路を拡大し、売上を更に伸ばしてください!

本気でせどりに取り組みたい方は、以下の記事より登録手順や使い方をご確認ください。

【2022年最新】eコンビニの使い方や評判を徹底解説!
【動画あり】eコンビニの使い方や評判を徹底解説【一括出品ツール】あなたは「複数サイトへ一括出品できるツールが知りたい!」と悩んでいませんか?本記事では『eコンビニ』の評判や使い方、さらには詳しい料金体系まで徹底解説します。...
ABOUT ME
たかへい
福岡在住 28歳|九州大学卒→新卒IT企業→自営業|古着転売のノウハウまとめてます|外注さん4人体制|田舎で妻とのんびり暮らしてます|続きはコチラ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。