仕入れ

【失敗談】仕入れたベールがびしょ濡れだった話【古着転売】

【失敗談】仕入れたベールがびしょ濡れだった話【古着転売】
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
たかへい
たかへい
前職はIT企業、現在は古着転売をしながら田舎でゆったり暮らしてます。

  • 古着転売歴:3年3ヶ月
  • 最高月利:32万円
  • 平均月利:20万円
  • メルカリ(フォロワー):1610
  • BASE(フォロワー):1500


※2024年2月現在


あなた
あなた

  • 古着転売のベールってどうなの?
  • 気をつけたほうがいい点は?
  • 実際に仕入れた人の経験談が聞きたい!

この記事はこれらのお悩みを解決します!

あなたは「古着転売のベールってちゃんとしたものが届くの?」と悩んでいませんか?

結論から言うと、仕入れ先によります。

クオリティの高い上質なベールを販売しているところもあれば、ジャンク品やダメージばかりの詰め合わせが届くところもあります。

そこで本記事では、私が実際に経験した失敗談を赤裸々にご紹介します。

これを読めば、今後あなたが仕入れの際に気をつけるべき点がわかります。

ベールが水没してました

とある日に仕入れたシャツベールを開封すると、なんと水没した状態で手元に届きました。

こんな経験は初めてだったため、驚きと困惑にまみれた感情になったことを覚えています。笑

あなた
あなた
うわあ、これはテンション下がるね…
たかへい
たかへい
決して安い買い物ではないですからね…

本ベールはブランドシャツがMIXされたもので、価格は約16万円

さらに中身を見ていくと、水没してしばらく経っていたのか色移りまでしてました。

あなた
あなた
うわあ!これはひどいね!
たかへい
たかへい
マジで泣きそうでした…笑

古着転売でのネット仕入れ(電脳仕入れ)を上手く使えば、家から一歩も出ずともお金を稼ぐことができます。

実際に私もネット仕入れを上手く活用することで、仕入れにかかる時間を大幅に短縮しています。

しかしほとんどありませんが、今回のようなトラブルも稀に起きますので、どこから仕入れるかは慎重に見定める必要があります。

ここからは失敗談の備忘録として、私がとった対応やこの経験で得た教訓について解説していきます。

私がとった2つの対応策

まずは、今回の水没事件直後に私がとった行動についてご紹介します。

①仕入れ先に連絡

まずは仕入れ先の業者さまへの連絡です。

返品や返金、補償等について十分に説明を受ける必要があると考え、真っ先に連絡を取りました。

以下、記憶の限り会話を思い出して書いてみました。

たかへい
たかへい
届いたベールが水没してたのですが…
仕入れ先の人
仕入れ先の人
申し訳ございません。責任の所在を調査して改めてご連絡します。

…何時間か後

仕入れ先の人
仕入れ先の人
只今調べたところ、発送の際に水没していたという事実確認が取れなかったため、現在配送業者に調査を依頼しているところです。
たかへい
たかへい
そうでしたか…ご連絡お待ちしております。

…2週間後

たかへい
たかへい
ベールの補償申請についてご状況いかがでしょうか?
仕入れ先の人
仕入れ先の人
責任の所在の調査に時間がかかっているようです、今しばらくお待ち下さい。

…さらに1ヶ月後

たかへい
たかへい
ベールの補償申請についてご状況いかがでしょうか?
仕入れ先の人
仕入れ先の人
かなりバタバタしており遅れました。また、返金額は期待しないで下さい。
たかへい
たかへい
期待しないでとはどのような意味でしょうか?
仕入れ先の人
仕入れ先の人
発送事故の場合は満額補償されることはなかなか無いということです。とりあえず今しばらくお待ち下さい。
たかへい
たかへい
…かしこまりました。

…さらに3週間後

仕入れ先の人
仕入れ先の人
お待たせして申し訳ありません、補償金は大体1万円ほど返ってくる見込みです。
たかへい
たかへい
え、たった1万円ですか?
仕入れ先の人
仕入れ先の人
事故の発生源が不確定であり、責任のなすりつけ合いになっていました。そこで結局配送業者が最大限の補償をすることになりました。ご不満は収まらないと思いますがご理解いただけますと幸いです。
たかへい
たかへい
かしこまりました。いい勉強になりました…。

と、かなりはしょりましたが一部始終はこんな感じでした。

結局返金されるまで(1万円ですが…)2ヶ月以上かかり、終始不安な気持ちでいっぱいのやり取りでした。

それ以降その業者さまとは取引していませんが、今回のような水没するケースはいたって稀だということでした。

あなた
あなた
ネット仕入れにはリスクもあるってことだね~
たかへい
たかへい
はい!でもこれは本当に稀なケースですよ!

今回備忘録として紹介していますが、このようなことが起こるのは極めて稀です。

ほとんどの卸業者さまは、問題なく理想通りの商品を届けてくれます。

ここでお伝えしたいことは、確率は低いと言えどリスクを負って事業に取り組むということです。

そして自分自身が事業に関する知識を深め、信頼できる仕入れ先を見極められるようになる必要があるということです。

②急いで漂白

仕入れ先の業者さまとのやり取りをしている間、とりあえず自分ができることをやろうと思いました。

そこで最優先で取り組んだのが、色移りしてしまった古着の漂白です。

あなた
あなた
結構大変だったでしょう…?
たかへい
たかへい
大きな桶いっぱいにハイターぶち込みました!笑

水を含んだシャツを大量に取り扱うのは、大の大人でもかなり骨の折れる作業でした。

しかし色移りしてまだ間もなかったのか、漂白後は一部を除いて売り物になるレベルにまで状態を戻すことができました。

あなた
あなた
不幸中の幸いだったね…!
たかへい
たかへい
いい勉強になりました!

本ベールについてはかなり大変な思いをしましたが、今思えばいい経験になりました。

まず、漂白がめちゃくちゃ上手になりました。笑

漂白剤には酸素系と塩素系があり、白シャツは冷水で塩素系、色物は温水で酸素系など、この経験があったからこそ身についた知識やノウハウがあります。

また、自分の事業なのだから責任はすべて自分が取らないといけないんだと改めて考えるきっかけにもなりました。

この経験で得た教訓

最後に、この経験で得た教訓を2つご紹介します。

①複数の仕入れ先を持つ

まずは、複数の仕入れ先を持つことです。

当たり前ですが、卸業者さまが取り扱っている商品は業者ごとにかなり色が違ってきます。

そこでリスクヘッジの意味も込め、仕入れ先は複数に分散させましょう。

1つだけの仕入れ先に集中しすぎると、もしものことがあったときに仕入れられなくなる恐れがあります。

「このアイテムはここから買う」など自分なりの条件を持っておくと、仕入れ先に応じた役割ができるのでおすすめです。

②信用できないところは切る

2つめは、信用できない業者さんは構わず切るべきだということです。

①とも繋がる部分がありますが、仕入れ先の選択肢を複数持っておけば、1つの仕入れ先に依存せずに済みます。

信用できない、足元を見てくる、粗悪品ばかり送ってくるような業者さんとは思い切って取引をやめましょう。

商いは信用です。

自分と仕入れ先の双方がwinwinになるような関係性は必ず長く続きます。

ぜひ色々な業者さまやリサイクルショップ等を周って、安定した仕入れができるような環境を構築してください。

まとめ

今回紹介した内容を抑えれば、今後あなたが古着転売をする際に気をつけるべきことがわかります。

本記事の内容をもう一度まとめてみましょう。

仕入れの際に気をつけること
  1. 複数の仕入れ先を持つ
  2. 信用できないところは切る
あなた
あなた
古着転売初心者におすすめの仕入れ方法は?
たかへい
たかへい
一番のおすすめは、やはりNETSEA(ネッシー)です!

古着転売初心者の方には、まずはNETSEA(ネッシー)で仕入れてみることをおすすめします。

なぜなら自分の好みの商品を、家にいながら簡単に仕入れられるからです。

NETSEA(ネッシー)は、個人事業主はもちろん開業準備中の個人でも会員登録ができる国内最大級の仕入れサイトです。

古着転売の場合、例えば私は過去に以下のような商品を仕入れたことがあります。

あなた
あなた
おお!普通におしゃれだね!
たかへい
たかへい
はい!この商品はメルカリで4,000円で売れました!

このように、NETSEAでは古着転売に使えるアイテムがゴロゴロ転がっています。

NETSEAの仕入れ会員は登録・月会費が完全無料のため、まずは登録してたくさんの商品を見てみてください。

たまにゲリラセールなどでかなりお得に仕入れられる時があるので、定期的に商品をチェックすることをオススメします。

>>NETSEA

ABOUT ME
たかへい
福岡在住 29歳|九州大学卒→新卒IT企業→自営業|古着転売のノウハウまとめてます|外注さん4人体制|田舎で妻とのんびり暮らしてます|続きはコチラ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です